家賃収入について考える

玩具のマンション

どれくらいの収益を得たいのか

マンション投資でマンションの家賃収入で収益を上げたいという人は、まず月にどれくらいの売上が欲しいのか考えてみましょう。副収入的で良いのか、本業を遥かに上回る収益を得たいのか、自分の経済状況も鑑みながら考えてみましょう。

区分買いと一棟買い

家賃収入を得るためには、まず区分買いと一棟買いの違いを知りましょう。区分買いとはマンションのワンルームを買ってその家賃収入を得るというものです。一棟買いの場合はマンション一棟丸々買い全室を対象とした家賃収入を得る方法です。これから詳しく説明していきますのでみてみましょう。

区分買い

マンション投資における区分買いは最もポピュラーな方法ではないでしょうか。区分買いのメリットとして初期投資費用が一棟買いに比べると少ないということです。その他にはマンション自体の管理は自分でしなくてもいいということもあります。

一棟買い

一棟買いのメリットはなんといってもその収益の多さでしょう。マンション全室が埋まってその家賃収入が入れば1ヶ月でかなりの額になります。その反面初期投資が莫大であり、マンションの管理やメンテナンスもしっかりと責任を追わなくてはなりません。

マンション自体を業者に貸す

自分が保有する不動産自体を業者に貸すという方法もあります。この方法では借り手がつくつかないに関わらず、業者から一定の収入を得ることが出来ます。その反面、たくさんの借り手が入ってきたときにも思うように収益が伸びないということもあります。空き室のリスクを確実に回避したい方は業者に貸すという選択肢もありでしょう。